日々のあれこれーのんびりくらし

日々のあれこれーのんびりくらし

研究者夫さんと主婦大家ののんびり二人暮らし

秋の激安一人旅・長野を拠点に(備忘録)

妙高高原在住の友人を訪ねて、あわせて高田と春日山を観光してきました。

本当は森将軍塚古墳に行きたかったのですが千曲川氾濫により延期、

そもそも旅行自体も不謹慎かと思ったのですが、観光することも復興に一助になるかと。

新幹線を使わず安く行こうと考えて拠点を長野駅にしました。

車が使えたらまた別の展開になると思うのですが、車窓を眺めたり寝たりしてのんびり旅も良いものでした。

 

 

朝の善光寺

 東京八重洲口を24:10に出たウィラーのバスは長野駅東口に6:20に到着。

座席には乳母車の幌のようなものがついていて寝顔を周りに見られることがありません。別に見られてもいいけど、周りは見たくないですよねぇ。

 

朝早く長野駅に着いたので、急いで善光寺へ。

お朝事の時間はなくてもお数珠ちょうだいには行けそう!

※お朝事(おあさじ)とは、善光寺全山の僧侶のみなさまが出仕して勤める厳かな法要です。天台宗と浄土宗と30分ずつ毎日行われます。日の出の時間にあわせて冬は7時から夏は5時半くらいになります。

※お数珠ちょうだいとは、お朝事の前後に男性のお貫主さまと女性のお上人さまが本堂への往復されるときに参道にひざまずく信徒の頭を数珠でなでてくれるというもの。功徳が授かるというご利益があります。

日によって時間が変わりますので、詳しくは善光寺のHPへ!

https://www.zenkoji.jp/pdf/oasazi.html

f:id:Xiaoren:20191110084725j:plain

お数珠ちょうだいだけでなくお参りもしましたよ

長野駅の駅そば屋さん

 

 

f:id:Xiaoren:20191110084800j:plain

久しぶりに来た長野駅は駅ビルもあってとてもきれい

高田駅には北しなの鉄道妙高高原まで行き、その後えちごトキメキ鉄道に乗り換えるそう。1時間に1本しかないので 乗り遅れると大変。

ちなみにスイカは使えません。切符を買うのは久しぶり。

 

駅のホーム(北しなの線飯山線)にあったお蕎麦屋さん「裾花郷」

f:id:Xiaoren:20191110085119j:plain

ネットでは7時半オープンとありましたがこの日は7時25分には開いていました

7:45分発に乗らないと次は9:22になってしまうため、お蕎麦の注文はせず長野名物のおやきを食べました。

f:id:Xiaoren:20191110085750j:plain

うまうま食べてしまったので写真はありません

ラップで包んであって温めなおして出してくれました。肉みそでこってりしていて美味しかったです。鹿肉の臭みは全くわかりません。(そもそも臭みがわかる繊細な舌はもっていません)

f:id:Xiaoren:20191110090221j:plain

特上そばは生そば、駅そばはゆでそばです

時間があれば食べたかった特上そば。この他にも種類はありました。

 

ところで、お気づきの方がいるかもしれませんが、

メニューの背後に一面にはられた2円切手のうさぎ、びっくりしませんか?

これは唱歌「故郷」(♪うーさーぎおーいし かーのーやーま の歌です。子供の頃は「うさぎって美味しいんだ」と思っていた)の作詞者の高野辰之氏が飯山線沿線の長野出身の方なので、うさぎグッズで店内を飾ったためで、その説明の張り紙がありました。ほかにも元祖2円切手やうさぎの手作りマスコットなどもあるようです。私は電車の時間が気になって探せませんでした。

 

北しなの線ははじめの3駅くらいまでは登校する高校生で混雑していましたが、途中からは乗客がいなくなってしまい、ボックス席を占領して窓の外を眺めていました。

 

遠くに山並みが見えて、紅葉もしていてのどかな風景。

憧れの田舎暮らし、でも車が運転できない私は住めないなあ、なんてことを考えつつ。

 

ちなみに駅ナカではなく、改札外にも駅そば屋さんはあります。

こちらは朝7時には開いていたので翌日はこちらを利用。

f:id:Xiaoren:20191110091829j:plain

信州そば「ナカジマ会館」

f:id:Xiaoren:20191110091938j:plain

信州なのできのこそばにしました

7:45に長野を出て、高田に着くのは9:25。(途中妙高高原で乗り換えます)

高田を徒歩観光して、午後は友人宅でおしゃべりしたりお子さんたちと遊んだり楽しい時間を過ごし、再び夜には長野駅に戻ってきました。

往復の交通費と時間がもったいないけど、格安で駅から歩ける宿泊施設が他には見当たらなかったので。(翌日は春日山観光の予定だから直江津という選択もあったけど、土地勘がなく駅近くに長野ほど安い宿がなかった)

 

長野の宿はドミトリー

長野では駅から3分の「Mash Cafe& Bed 」に宿泊

f:id:Xiaoren:20191110093227j:plain

1階にはカフェ・バー、フリードリンクの共用スペースがあります

f:id:Xiaoren:20191110093402j:plain

女性専用室。私は下の段でした。

f:id:Xiaoren:20191110093434j:plain

コンセントとランプもあり、スペースも広いです

暗証番号で部屋に入る方式。貴重品ロッカーもあるし、1階の共有ラウンジ以外にもレンジや冷蔵庫、ポットのあるラウンジもあり、シャワーブースは清潔。

一人旅で宿では寝るだけなら全然問題ないかもー。税込み3100円。

友人宅で温泉入ってきたのでシャワーだけでも全然OK。

 

帰りのバスに乗る前に長野駅ビルMIDORIで

帰りは18時に長野駅東口を出るウィラーバスで新宿バスタへ。

春日山観光を終え、長野まで戻ってきたら乗車前に夕食とおみやげを買わなきゃ♪

 

とにかく栗のお菓子が多くてどれも美味しそうで選びかねます。

2階のおみやげ参道ORAHOをウロウロ。

買ったのは太平堂の「まほろばの月」

f:id:Xiaoren:20191110094829j:plain

栗を一粒栗あんにつつんだ素敵な栗まん

「太平堂」さんのHP

http://taiheido.jp/mahorobanotsuki.html

 

他にも信州里の菓工房の「焼きモンブラン」や小布施堂の「くりあんケーキ」など素晴らしい~。

今回荷物を減らそうとカメラではなくスマホで撮ったらピンボケ写真が多くて使えないものが多くて残念です。見た目も美味しそうなお菓子が多かったんですよ。

備忘録なりにきちんと写真を残さないと。

 

夕食はまたまたお蕎麦 「信州蕎麦の草笛」MIDORI3階

f:id:Xiaoren:20191110095355j:plain

MIDORI内にあります

f:id:Xiaoren:20191110095426j:plain

くるみそば

くるみダレをそばつゆでのばしてつけてくださいと言われたのですが、甘くておいしいくるみだれをちょいちょい舐めてしまいました。
「当店の普通盛は量が多いので女性は小盛を」と勧められましたが、おいしいから普通盛でも完食できたかも。

 

このあと、2階のお土産参道に戻り、その奥のおやき屋さんが並んでいるところでまたまたおやきも。フロアの真ん中にベンチとテーブルがあって色々食べられます。

 

今回は長野を拠点にしただけで、長野市内の観光はしていないのですが、長野駅はとっても便利で良かったです。

松代や森将軍塚古墳、小布施などもまだ行ったことがないから次回も格安バスと宿で訪ねてみようと思いました。浮いたお金で日帰り温泉と美味しいお菓子♪