日々のあれこれーのんびりくらし

日々のあれこれーのんびりくらし

終の棲家で花遊び❀

やっぱり名古屋ウィメンズマラソンはいいです!

やっと発表になりました♪名古屋ウィメンズマラソンの「オンラインマラソン」の詳細。

今まで「一番好きなフルマラソンの大会は名古屋ウィメンズマラソン」と言っていた私ですが、やっぱり今回もその意見は変わりませんでした。
名古屋ウィメンズマラソンは良いと思います。

 

<大会HPより詳細引用>

【名古屋ウィメンズオンラインマラソン2020 開催概要】
■開催期間:2020年3月8日(日)13時00分~2020年5月31日(日)23時59分59秒
新型コロナウイルスへの対応状況に加え、日本および世界各国の季節の違いなどを考慮し、開催期間を5月31日まで拡大しました。それぞれの地域で、安全・安心して走る事ができるタイミングと環境下で行ってください。

■対象:「名古屋ウィメンズマラソン2020」一般の部のエントリーランナー

■実施方法:
エントリーいただいたランナーがそれぞれの環境下で、全員参加でき、完走できる取り組みを検討した結果、複数の参加方法を用意することにしました。以下のいずれかの方法でマラソン(42.195km)を完走してください。
① マラソンタイプ
スマートフォンアプリで計測し、42.195kmを走ります。
※全距離を一度に、もしくは分割(10.5km×4回)で走ることが可能です。
※屋外を走る「アウトドアモード」と屋内のランニングマシンを使用する「インドアモード」を選択可能。「インドアモード」は屋内ランニングに対応したスマートフォンもしくはスマートウォッチが必要です。
② 累積走行距離達成タイプ
スマートフォンアプリで計測し、42.195kmを走ります。
※開催期間内の累積走行距離で参加可能。ご自分のペースで参加できます。
③ 記録提出タイプ
42,195kmを走った記録を、GO SPORTS WEBを通じて大会に提出してください。
スマートフォンをもたない人でも参加可能です。

 

*******(以下略)

私の感想

新型コロナに対応して色々なイベントが中止になるなかで、オンラインマラソンという代替案を提案した名古屋ウィメンズマラソンに対して私は感謝していたのですが、
ネット上では「いくらでもズルできるからそんなのマラソン大会じゃない」とか「地域によって気候差・走る場所の差があって公平ではない」など反対意見もありました。

でも、でもですよ!ここまで練習してきて走れる機会がなくなるよりずっといいじゃないですか!

それに、期間が長くなったこと、条件が緩和されたことで、「フルマラソンの大会」ではなくなりましたが、マラソンを趣味とする一般ランナーにとって、これまでの努力を無にしない機会が与えられたと思って私はやっぱり素晴らしいと思います!

 それぞれのペースでしかも暖かくなってからでも良い、という柔軟性もいいと思います。一度に走り切ってフルマラソンの自己記録を目指すという人も当然いると思いますし(そんな人にとって、天候で走る日を選べるのはいいと思います)

実は、私は走り込みがたたったのか30km以上走ると膝が痛くなりはじめるので、2回くらいに分けて走れるというのは非常に嬉しい。

もはやフルマラソンの完走ではないけど、この一年2300km以上走り、秋から35km走も6回もしたんだから、2回に分けてでも完走するのでランニングの神様も許してくれるはず。私は②のタイプになるのかしら?4回に分けて走る①のタイプがいいのかしら?


初フルの人は一人で42kmを走り切れるか不安だったと思うけど、それも自分のペースで走れるなら大丈夫なのではないでしょうか。

たしかに「大会でなら、応援もあるし、周りのみんなと一緒に苦しい思いをしながら走り切れる」から達成感はハンパないです。
でも、私は「大会」の高揚感ももちろん好きですが、とりあえず走るのが好きなのです。

 

ズルしようと思えば確かにできます。
③の方法なんてアプリで記録もとらず自己申告だし。

でも、スマホを持っていない人が参加できる方法を残すということも絶対大事!

ズルしたい人はすればいいんです。でも、ランニングを趣味とする同好の士として、それでいいの?!あなた、それで名古屋ウィメンズマラソン完走したの!って。ティファニーもらっちゃっていいの?!と言いますよ。

 

東京マラソンを見て

昨日の東京マラソンを見て感動しちゃいました。私たち一般ランナーとはすでに同じスポーツではないですが、私も東京マラソン走ったことがあるので(倍近い時間がかかっているけど)思い入れもありながら見ていました。

大迫選手が31秒を縮めるためにどれだけの努力をしたのだろうと思うとゴール後の涙にもらい泣きしそう(若干、親戚のおばちゃん目線)。

そして、日本新記録に及ばなかった選手の皆さんだって、ものすごい努力をしてきたのだろうと思うと、それこそもうねぇ(涙)

 

名古屋ウィメンズマラソンの一般の部はオンラインマラソンという形になりましたが、エリートの部は8日に予定通り開催されます。こちらも東京五輪の選考を兼ねています。(この大会と先日の大阪国際女子での速い方が最後の一枠)
天気予報は今の所あまり良くないので、できれば当日は晴れて今までの努力が実を結ぶようにいいレースとなることをお祈りしています。

 

新型コロナに関連して

色々と書いてはまとまらずにアップできませんでした。

雇用調整助成金傷病手当金など、社労士事務所に勤める私は気になることも多いです。

デマを信じない我が家はトイレットペーパーを買っていないので、あと8ロールもあるし大丈夫と思いつつも、ウォッシュレットでペーパーの使用量を抑え乗り切る予定です。マスクも出勤するとき以外は布マスクをして洗濯して使いまわし。
どちらもまだあるといえばあるし、少ないと言えば少ないです。まさかこんなになるなんて。

買いだめしたい人たちは、どれくらい買いだめしたら満足して買わなくなるのかしら?

一斉休校でお子さんを残して働きにでなければいけない親御さんの気持ちを思うと、近所のおばちゃんでよかったら預かるわよ、と言ってあげたいけど防犯上それも無理なのでしょう。教員免許はもっているけど、保育士の免許はもっていないし、子育てしたことないから。

 

健康な私は経済活動に少しでも貢献するため、週末マスク着用で旅行してきます!

旅行から帰ってきて、暖かくなったら名古屋ウィメンズマラソン走ります!