日々のあれこれーのんびりくらし

日々のあれこれーのんびりくらし

終の棲家で花遊び❀

さよならルミネカード

これまでクレジットカードを3枚持っていました。

ルミネカード、エポスカード楽天カード楽天銀行と共用)の3枚です。

 

ルミネカードは年会費(1048円)がかかります。

それでも、これまで一番長く使っていたカードでした。

ルミネカードのメリットは、

①いつでも5%オフ。

年に数回の10%オフの時に、化粧品や服などを買っていました。

正社員だった頃の職場が新宿で住まいが足立区だった私は、新宿ルミネのよろもろと北千住ルミネをよく使っていました。

北千住ルミネでバイトしたこともありました・・・

Suicaオートチャージできます。

たまったポイントをSuicaにチャージもできました。

③旅行保険も付帯。

それと、一時期会員サイトで懸賞で、ルミネ商品券を3000円分を3回くらい当たったので多少の年会費も気にしていませんでした。

 

 

でも、今となっては本当に服も化粧品も買いません。基礎化粧品もドラッグストアで良いかなという感じ。

となるとクレカを3枚も、しかも年会費がかかるカードってどうよ?と思いまして、ルミネカードを解約しました。

Suica機能が付いていないルミネカードの解約は電話でできます。

年会費がかかる前に解約したほうがよいのと、電話で手続きしたらその後は使えなくなるので、その前にポイントを使っておくほうがよいです。

(私は最後の引き落としが終わって、ポイントをSuicaにチャージしてから電話しました)

 

それに伴い、Suicaもカード式のほうは残していますが、モバイルSuicaも導入しました。

こちらはエポスカードからチャージします。

エポスカードからSuicaオートチャージはできませんが、いつでもチャージできるのと、私は選べるポイントアップショップに設定したのでポイント還元率が1.5%になるはず。

 

楽天銀行楽天証券を利用しているので、楽天カードはこれからも使います。

お買い物マラソン程度なので、楽天経済圏と呼ばれるところをそれほど活かしている気がしません。

 

エポスカードはゴールドカードなので、年間100万になるとボーナスポイントが10,000P付くので、日常はなるべくこちらを使うようにしています。

ふるさと納税や旅行費用などの大きな出費はエポスカードで。ここ最近は庭関係が多いですね。それでも、モノをあまり買わない生活なので年間100万はいつもギリギリです。

 

ポイ活なる言葉がありますが、それもイマイチできていません。

WAONでマイルがたまるのでそれを利用して過去に何度か国内旅行をした程度。

それ以外のポイントは貯めていません。

ポイントカード持っていますかとレジで聞かれるのも面倒くさいーーー。

世の人々は色々工夫してポイント活かしているので参考にしたいです。

といっても簡単でないと続かないですが。

 

f:id:Xiaoren:20210916120054j:plain

地植えしたら花が咲くようになったベビーサンローズ

 

 

 

 

 

リタイア生活満喫中

先月末で事務のパートをやめてリタイア生活満喫してます。

といっても、主婦大家なので無職ですが無収入ではありません。

事業資金の借り入れも完済しています。

これまで色々忙しく過ごしてきたので、仕事をやめたら暇でしょうがなくなってしまうのでは、と心配していましたが案外楽しく過ごせています。

もう小さな数字に惑わされることもありません。(3と8,5と6とか)
事務仕事が好きだったはずなのに(きちんと処理が進んでいくのが好き)、勤務中は随分とストレスになっていたのは年のせいかしら。

 

今は、ランニング(キロ6分半程度でゆっくり7~10km。ちょうど金木犀が咲いていて香りをたどって走るのが楽しい。雨の日や疲れている日は無理しません)、庭いじり、読書でちょうどいいです。

コロナ禍になって旅行ができないのが辛いけど、それ以外私の日常生活はあまり困りません。

ゴミ出しがあるので曜日の感覚はありますが、日にちが分からなくなりました。

近所に可愛らしいカフェがあるけど、結局家で庭の花を愛でながら一人でのんびりコーヒー飲んでます。

録画した韓流ドラマを見ながら家にあるもので昼食にしています。

本当にお金を使わなくなりました。唯一、庭にお金をつぎ込んでます。

 

家が一条工務店のi-smartで気密性が高くて24時間換気システムがあるから本当は窓を開けなくてもいい(開けない方がいい?)のですが、我が家は網戸をいくつかつけていて、今も窓を開けています。

ご近所の金木犀の香りがほんのり香ってきて、散歩中に挨拶する声が遠く聞こえたりして「平和だわー」と幸せな気分。(窓を閉めたらほとんど声は聞こえません)

これまで駅のそばで便利だけどうるさかったり工場のそばで網戸が汚れるようなところに住んでいたので、駅から15分以上歩きますが新居はとても快適です。

 

前回、仕事をやめて家にいたときはずっと夫さんと二人で家にいるのに飽きて仕事を探してしまったけど、今は平気なのは夫さんが今は働いていて家にいなくて一人でのびのびできるから?

夫さんが今の仕事をやめる来年3月以降をどう過ごすか。

夫さんとは仲良いし今は休みの日も全然問題ないのですが、24時間365日ずっと一緒というのは大丈夫かしら。

世に言う「夫源病」などとは無縁の老後を送りたいです。

f:id:Xiaoren:20210916104406j:plain

ランニングしていて見つけたD51

 

ルピナス・ルッコラ・小松菜・ブロッコリー種まき

秋まきの花と野菜の種を挑戦しています。

ビオラはまだか弱すぎる双葉なので、もう少し様子を見てからUPします。

ルピナスは順調です。

f:id:Xiaoren:20210913185616j:plain

本葉も出てきました

種を水に一晩つけてからまいたら発芽率100%になりました♪

(ただし、今後春に咲くまで全てが育つかどうかは不明です)

 

野菜も色々やりたいのですが、まずは簡単ですぐ育つ葉っぱものをプランターで。

f:id:Xiaoren:20210913185811j:plain

左がブロッコリー、右が小松菜

ブロッコリーは芽が出たのに何者かに食べられたみたいです。

オレンジ〇内茎だけになっています。

 

小松菜は種がたくさんあり(袋には650粒と書いてあった)、発芽率85%以上だったので、間引きをすればいいかと筋蒔きしたらきれいに芽が出ました。

しまった・・・一度にまきすぎた。

日にちをずらしてまかないと小松菜ばかり食べることになりそう。

ルッコラも同じようにたくさん芽が出たのでコツコツ間引き。

ハサミで切ってます。

f:id:Xiaoren:20210913190047j:plain

千切りキャベツとラーメンのサラダ

間引いた新芽はサラダにして食べました。

ラーメンとドレッシングの味が強くて小松菜の味が分かりません。

ルッコラはたまにわかります。「ん?今のルッコラだったかな」程度に。

 

ブロッコリーはまだ種が残っていたので再度種まき。

今度は防虫用の網をかぶせて様子を見ています。

 

他にはレタスミックスというおととし買って残っていた種もプランターにまいたら、芽が出てきました。

 

ということは、全てを1年で使い切らなくても良いかも?

 

初心者でも育てられる秋から始める野菜について今悩み中。

家庭菜園をしている方のブログを見て研究しています。

コスパを考えると苗を買ってきてキャベツとか白菜って育てても面白くない。

多分虫もたくさんつくだろうし・・・

何がいいかなー。

苦肉の策のデザイン変更

先週は雨が続きました。

涼しくて過ごしやすかったですが植物たちにはまた別の話みたいです。

お気に入りの門袖花壇が悲しい状態に・・・

 

f:id:Xiaoren:20210705181637j:plain

こちらが当初の門袖花壇

メインにコルジリネ・レッドスターを植えました。

この後、背が高くなるセンテッドローズやブルーデージーはよそに移したりして多少マイナーチェンジをしました。

 

8月のお盆の頃も豪雨が続きましたよね。

先日も書きましたが、すっかりコルジリネが弱ってしまいました。

f:id:Xiaoren:20210901095258j:plain

コルジリネの悲しい様子

おそらく、我が家は階段からの雨水もこの花壇に流れ込むため、過湿になりやすいのだと思います。

f:id:Xiaoren:20210910123017j:plain

アロマティカスにキノコが生えました(涙)

アロマティカスは多肉植物ですが過湿にも暑さにも強い強健種。

ただ、冬を外では越せません。

 

瀕死のコルジリネを鉢上げして雨のかからないところで養生させています。

f:id:Xiaoren:20210910123234j:plain

復活してほしいです

そして、門袖花壇をどうするか・・・

午前中は日がよく当たり午後の西日は当たらないので日差しの条件は悪くない。

でも、とにかく過湿になりやすい。

強そうな子たちだけでわさわさもいいのですが、外から一番目につくところなのでやっぱり何かメインがあってそのまわりに草丈の低い子たち(ヒューケラとか)が周りをかこうというのが理想。

 

f:id:Xiaoren:20210910123502j:plain

オリーブを鉢ごと植えてみました

やっぱり真ん中に何かメインとなる木が欲しい。

悩んだ末に当面オリーブの鉢を置いてみます。

我が家の一言居士さんにも了承されました(笑)

 

手前のベビーサンローズはピンクの小花が咲いてこちらも増殖中。

その後ろのガリシアも元気だけど、冬越がちょっと厳しいかも・・・

手前に万年草を植えてみました。この子も丈夫だからきっとうじゃうじゃ増えてくれるはず。

あとはヒューケラも2株増やしてちょっと高めに植えてガーデンモスでマルチングしてみました。

奥のギボウシは今年きれいに咲いたので、今後もここで頑張ってもらいたいです。

 

 

 

<今後の計画>

ヒューケラの株がそれぞれもう少し大きくなる。

万年草とベビーサンローズガリシアハツユキカズラ(別の花壇にあります)をもう少し配分を考えてグランドカバーとして埋め尽くす。(ガリシアは冬越できないかもしれないので、その隙間にハツユキカズラ

 

メインの低木をどうするか考え中です。

候補①ルリマツリ

私は青い花が好き。なので、ルリマツリはとても好み。

ルリマツリをスタンダード仕立てにする。

ということでルリマツリを最近探しているのですが近隣のホームセンターで見つからず。まだ花期のはずですが・・・来春にならないと苗は無理かしら。

 

候補②エニシダ

黄色で華やかになりそう。でも、ぼさぼさになりそう。

こちらも苗を探していますが花の時期ではないので見つかりません。

 

リラ(ライラック)にも憧れはあるのですが、おそらく夏の暑さでダメになりそうです。

 

紫陽花もいいのですが、ここに紫陽花というのも・・・うん?案外似合う?

 

耐暑・耐寒性があり、過湿にも強そうで、大きくなりすぎず、樹形がまとまりやすくて、できたら良い香りがする花が咲く低木。

何かお薦めがありましたらご教示くださいませ。

 

 

 

 

 

 

一条工務店のメンテナンスは迅速な対応ですね

今朝突然庭の立水栓から水がチョロチョロしか出なくなりました。

f:id:Xiaoren:20210908181429j:plain

全く出ないわけではない

昨日の夕方は普通に使えていました。

断水かと思って家の中の他の水道も使ってみたら普通に使えます。

写真を撮って一条工務店のアプリでメンテナンス依頼をしました。

それが朝の7時40分ごろ。

午前10時過ぎに水道工事屋さんから電話があり、これから来てくれると言う。

 

水道の元栓を閉めて、立水栓の蛇口を外して色々試していました。

「何か変わったことはありましたか」と聞かれましたが特に思い当たりません。

この時は原因が分からないと言っていったん帰って午後出直すということに。

 

 

午後、蛇口のそばの地面を掘り返していました。

f:id:Xiaoren:20210908181811j:plain

せっかく人工芝張ったのに・・・

人工芝と防草シートを剥がして配管を見てました。

これがもし本物の芝だったら悲しいかも。人工芝だったのですぐに修復できます。

 

結局これでも異常はなく、階段下収納から床下にもぐり見ていました。

なんでも「ヘッダー」(だったかな?)で床下で配管が分かれるのですが、庭に向かうところを切ってつなぎ直して見たそうです。

すると、出るようになりました。

でも職人さん曰く「特に詰まっているわけでもなかったので・・・。これで何かあったらヘッダーを交換してみましょう」とのことでした。

外構工事の際の何かが蛇口に詰まることもあるようですが、そうではなかったみたいです。

 

とりあえず、水が出るようになって良かったです。

様子を見ることになりました。

 

朝にアプリで連絡して、すぐに来てくれて使えるようにはなったので良かったです。

対応が早くて良いですね。

 

原因は何だったのでしょう。

 

変わったことと言えば・・・

庭の裏手にマルチング用に「ガーデンモス」の大袋を置いていました。

昨日の朝その袋が破かれ中からモスが散乱していました。

きゃー。

以前、ここのブロック塀の上を隣の家に向かってハクビシンが走っていったのを見たのです。一瞬で写真を撮れなかったけど。

ハクビシンがモスの袋を食べ物だと思って破ったのでしょうか?

袋の上から別の袋をかぶせ、防犯砂利の上に移動しました。(音を嫌がるかと思って)

夫さんに「来年キュウリとか育ててもハクビシンに食べられちゃうんじゃないの」と言われました。

 

ハクビシン、怖いー。猫より大きい野生動物がこんな町中にいるなんて・・・

(多分ハクビシンです。タヌキではないと思います)

 

でも、こんなことは水道屋さんが求めている「変わったこと」ではありません。

 

 

・おまけ・

水道料金が都内と違って高いなーとも思いました。

23区や以前住んでいた千葉市より基本料金が高い。

これも郊外あるあるですね。

 

果樹園計画進行中♪

このところ涼しいですね。

コルジリネはとうとう花壇から鉢上げして養生することにしました。

どうか復活してくれるといいのですが。

 

週末、ジョイフル本田に行ったらかわいいデモ展示がありました。

(ここのデモ庭はいつも素敵。まんまと術中にハマってしまいます)

f:id:Xiaoren:20210906180206j:plain

オリーブを中心としたハーブガーデン

この中で一目惚れしたのがクランベリーツルコケモモ

コケモモって、「赤毛のアン」や「大草原の小さな家」でアンやローラが摘んでましたよね?

早速お買い上げ。

買ったものはまだ実が黄色くて熟していませんでしたが、これから楽しみです。

酸味が強いので生食よりジャムやソースにするそうです。

アンみたいにクランベリーパイを作りたいですね。

酸性土壌が良いというし、グランドカバーにも使えると言うのでブルーベリー花壇に一緒に植えるのもいいかもです。

 

実はこの日のお目当てはレモンの苗でした。

夫さんには「木を植えると大きくなるからよく考えて」と反対されていましたが、
(「よく考えて」というのはほぼ反対の意味)
鉢植えで育てるなら大きくなりすぎないし、レモンは寒さに弱いので冬は室内に入れなければいけないかも・・・ということで、鉢植え向きの果樹のレモンを探していました。

レモンは鉢植えで育てると実成も良いそうです。

リスボンという品種が耐寒性がまだ多少あるということでしたが、手ごろな大きさがなくて、探していたら見つけました!

マイヤーレモンをお買い上げ。

f:id:Xiaoren:20210906180824j:plain

左がマイヤーレモン、右がクランベリー

マイヤーレモンは耐寒性は弱いそうです(リスボンと同じくらい)。

レモンとマンダリンオレンジを掛け合わせて作った酸味がマイルドなレモンということで、とっても楽しみ。

レモンは1果につき葉っぱが25枚は必要ということで、今の株だと1つか2つくらいしか実らせてはいけないのですが。

棘も少ないです(棘は切ってもいいと先日の「趣味の園芸」で言っていたので切ります)。

これからは雨の予報の時には軒の下に移して、こまめに芋虫チェックをしないと。

柑橘類はアゲハ蝶の幼虫にやられてしまうのですが、大きくなってから潰すのは結構勇気が要ります。

 

 

我が家のブルーベリーは元気です。

これからキウイ棚を作ってキウイを育てる予定です。

いちじくも個人的には好きで、鉢植えでも実がなるということですが、夫さんが果樹を育てることにあまりいい顔しないからこっそり鉢植えで育ててしまおうかと思ったりして。

キルフェボンのいちじくのタルトとかとーっても素敵なお値段するのになー。

 

ご近所にはレモンや甘夏(?大きな柑橘系の実)やいちじくが育っているお家もあります。レモンもこの近所では冬越できそうです。

ランニングしながら、よそのお庭を見学してます。

夏の間はキュウリやミニトマト、なすを育てている人多かったですね。

これからは何が多くなるのかしら。

我が家はレタスミックスをとりあえずプランターに撒きました。

 

楽しいーーー。

 

 

固定資産税等の家屋調査が来ました

新居に越してきて早2か月。パートもやめて悠々自適です。

我が家に市役所の財政部資産税課から家屋調査の担当者の方が来ました。

調査の目的

固定資産税と不動産取得税の基礎となる課税評価額の算出のためです。

家屋の外部、内部の仕上げ材料、建具、建築設備などを実地で見て調査、確認します。

評価は
『総理大臣が定める「固定資産評価基準」に規定されている「部分別評価」、または「比準評価」の方法で評価』を行うそうです。

 

土地の不動産取得税は既に軽減措置を受けて納付済です。

 

xiaorenretirementlife.hatenablog.com

 

用意したもの

・建築確認通知書(確認済証)

・設計図(竣工図)

・長期優良住宅認定通知書(コピーをとって渡しました)

調査の内容

マスクと名札をつけた担当者の方が時間ちょうどに来訪。

我が家は車がないので駐車スペースは空いてます。

室内でまず担当者の方が上記書類の確認と、私も書類をかきました。(なんという書類だったっけ?住所と名義人の名前と電話番号くらいしか書かなかったけど)。

次に室内の設備の検査。

壁、天井はクロス張り、床はフローリング、などと確認していました。

設備は大きさを測っていました。我が家のキッチンは270cmあるので、こちらは標準より加点されるといったようなことを言っていました。

1階にあるセカンド洗面台も、洗面所が二か所ということで加点になるけど、鏡がないのでこちらは減点とかそういったようなことを雑談程度に話しました。

細かい点数表は見せてもらえませんでした。

全部で30分くらいです。

全部の説明が終わってから、帰りがけにエコキュートを確認して帰っていきました。

(こちらは私は案内せず、裏にまわって見てました)

 

ざっくり結果発表

まだ最終決定ではないと断りつきでしたが、取得税はかからないとのことです。

一条工務店の家は査定が高くなるという噂をネットで見ましたが、我が家は93.35㎡しかない小さい家なので、
色々な設備を加減して、単価×面積をして、評価額から長期優良住宅の控除額1300万円を引くと、取得税が0円になったようです。

ざら紙に印刷された「税額の計算方法」の紙と、「よくわかる!マイホームと税金 令和3年版」というリーフレットをもらい、我が家の評価額が書かれていましたが、暫定ですが、おそらく取得税はかからないとのこと。

良かったー♪

そして、気になる固定資産税ですが、こちらはそれなり。

当初5年間は税率が1.7%(固定資産税1.4%、都市計画税0.3%)→1%(固定資産税0.7%、都市計画税0.3%)になるそうです。

我が家は1月1日時点で更地だったので、今年の固定資産税は高かったです。

 

xiaorenretirementlife.hatenablog.com

 

来年度は土地にかかる固定資産税は安くなりますが、建物分が増えます。

 

4月ごろに納付書が届きます。

住宅ローン控除の利用がないことを話し(我が家は現金で買ったので)、「夫さんが早期退職で上乗せ退職金があったので住まい給付金がもらえなかった」話をして、「他に使えるものはないですか」と聞いてみましたがないようです。

ふぅ。

でもこれでまずは新居の購入に伴うお金は終わりです。

後は毎年の維持費(税金・修繕費)を用意しておけば良いはず。

健康でいることが老後のコスパを高めるので、楽しい庭仕事と趣味でストレスフリーの生活を送ろうと思います。

f:id:Xiaoren:20210901172557j:plain

トロイメライというバラ

バラを夏に咲かせるのは良くないので剪定してコップで観察。

咲き始めたのですが、もうこれが本当に夢のように良い香りです。

病気にも強くて、本当に嬉しいバラです。

 

花壇一年目の夏は反省ばかり

昨日から急に涼しくなりました。

しばらく涼しいということで急遽ビオラルピナスの種を撒きました。

ルピナスは一晩水につけてふやかしてから撒きましたが、本来は7月までに撒くそうです。

ビオラは8月末頃に撒くので時期としては合っていますが、これから暑さがぶり返したら大丈夫でしょうか。

ビオラは苗を買って切り詰めてさし芽のほうが確実かもしれません。

 

6月末に新居に引っ越してきて、庭づくりに励んできました。

 ふるさと納税でレンガをもらい、人工芝を敷きガーデニングといえる状態になったのは7月末頃。

xiaorenretirementlife.hatenablog.com

 7月25日苗を植え付け直後

f:id:Xiaoren:20210901090755j:plain

7月25日紫陽花とマリーゴールドエキナセア

7月25日はまだ花壇はスカスカですね。

黄色のエキナセアの周りに、マリーゴールドを2株、黄色のジニアを植えました。

が、この後マリーゴールドたちが暴れだしたので、株間をあけるように植え替えたりさし芽をしました。

この辺が初心者ゆえの見通しの甘さ。こんもりしているほうがかわいいと間を詰めすぎました。もう真夏でそれほど大きくならないのではとも思っていました。

f:id:Xiaoren:20210901091246j:plain

玄関前ポーチにおいたプランター

 

それはこちらのプランターも同じ。

トロイメライ(バラ)、ジニア・エキナセア・メランポジウムの鉢と、ペチュニア・ジニア、オリーブの鉢。

こちらはすぐに植え替えることとなりました。

ホームセンターではこれくらいぎっしり植わっていて可愛かったのですが、やっぱり育てるにはもう少し大きい鉢にしないとかわいそう。

8月13日迷走中

f:id:Xiaoren:20210901091151j:plain

8月13日植え替えました

紫陽花も新芽が伸びてきました。ベゴニアやマリーゴールドのさし芽をしました。

この頃、豪雨が続いてさし芽もしおれることなくうまくいきました。

f:id:Xiaoren:20210901091655j:plain

コップに1週間入れただけでこれだけ根が出ました

こちらは土に直接ではなく、コップで育てていたら1週間でこれだけ根が出てビックリ。

9月1日見守り中

f:id:Xiaoren:20210901091834j:plain

9月1日の花壇

マリーゴールドやジニアの位置を変えたり、ベゴニアの親株をよそから移したりとジタバタしました。かなり負担をかけていると思います。植え替えるときには声をかけて、毎日応援しているけど頑張ってほしいものです。

手前にはメランポジウムの芽が育っています。

f:id:Xiaoren:20210901092210j:plain

メランポジウムの芽

プランターで育てているメランポジウムの種を適当にばらまいていたらあちこちから芽が出てきました。

花期が長いと言うけれど秋までに咲くといいのですが・・・

 

悩んでいること・虫害

極力農薬を使いたくないと思っています。

でも、先月の長雨でダンゴムシが大量発生しています。腐葉土をマルチ替わりに使ったのがいけなかったのかしら。

うぅ・・・私の好きなブルーデージーが・・・

青虫は見つけ次第捕殺。でも、ダンゴムシは無限に出てきます。

多少食害にあっても基本丈夫なので耐えられると思うのですがかわいそう。

さし芽をしたり株分けしたりするのも、植える位置をいくつか分散して保険をかけています。

今後家庭菜園も始めるので、薬は使いたくないけど・・・うーん。

 お酢を薄めてかけるとダンゴムシには効くようですが、今日の予報はこの後雨。どうせ流れてしまうと様子を見ています。

 

悩んでいること・雨と日差し

これまでベランダのプランターでしか育てていなかったので、庭で育てるのは久しぶり。(子供の頃の実家は戸建てでしたが、ちゃんとガーデニングしていたわけではない)

そして、ひと夏過ごして分かったことは我が家の庭は日当たりがとても良い。

夏の日差しが強すぎます。そして雨を避けられるところがない。

ウッドデッキの軒の下は多少避けられますが、豪雨の時は吹き込んでいました。

日差しも強烈で、午前中だけ、午後だけ日が当たる花壇もありますが、明るい日陰などがないので私の愛する多肉植物がこの夏かなりドロドロに溶けてしまいましたーーー(涙)

ウッドデッキの下に一時期避難していましたが、やはりそこも暑かったようです。

f:id:Xiaoren:20210901094422j:plain

7月9日ぷりぷりと可愛らしい子どもたち

今もかすかに残っていますが、写真を撮るのも切ないくらいの姿に。

残っている子たちも日差しのせいで葉焼けしています。

キウイ棚を作る予定なので、その下に棚を作って雨除けと遮光カーテンというのがこれからの対策でしょうか。

我が家の庭の夏の暑さと雨を甘く考えていました。子供たちにはかわいそうなことをしました。

 

最大のピンチ

一番心配なのはコルジリネです。

門袖花壇のメインはコルジリネ・レッドスター

f:id:Xiaoren:20210901095258j:plain

コルジリネ以外は元気

ここも午前中はかなり日が当たります。だけど、好きだからヒューケラとホスタ(ギボウシ)も植えました。

水を控えていたのに、長雨の後では謎のキノコがこの花壇に生えてました。(そのキノコは一日で消えましたが)

そして、今は枯れそうなのです。

f:id:Xiaoren:20210901103410j:plain

かろうじて中心部分だけ生きている感じ

そして、今日からまたしばらく秋の長雨というし・・・

どうしましょう。

こちらの花壇のガリシアベビーサンローズ、アロマティカスは盛大に繁殖しているというのに。ベビーサンローズの花が咲くようになりました♪

隙間を埋めたくてローズマリーとメキシコ万年草も植えました。

冬になったらアロマティカスは鉢上げするので、そこにはヒューケラの別の色を植えるつもりです。

そう、コルジリネ以外は元気なのです。

庭に出るたびにいつも応援しているのですが(花も言葉がわかるというから)、復活したらまたご報告いたします。

 

我が家の庭の日当たりがまだ分からないので、しばらく試行錯誤です。

どうか復活しますように。

新しい美術館見学のかたち?

先日TVの「ぶらぶら美術・博物館」で見た東京国立博物館の「聖徳太子法隆寺展」に夫婦で行ってきました。

 

f:id:Xiaoren:20210831111441j:plain

太子信仰の宝物が盛りだくさん

阿弥陀如来および両脇侍像(伝橘夫人念持仏)」の超絶技巧に感動しました。

番組で見て実物を見たくて行ったのですが、番組の解説が丁寧だったので、実際に見ても「その通りだなあ」という感動しかなかったのが残念。かといって、説明無しに行くよりは事前に予習したほうがいいこともあるので、美術館の番組って難しいですね。

予約はアプリで

我が家は二人とも仏像や絵を見るのが好きでよく美術館や博物館には行っていました。

が、コロナになってから美術館に行くことが激減しました。

コロナ禍の感染爆発の中不要不急の外出に悩みつつ博物館のサイトを見ると企画展は人数制限アリの事前予約制。

それならばと予約しようとすると、博物館のサイトではなくて、「美術館ナビ」というアプリで予約するようにとある。

アプリを入れて、会員登録をして日時を指定し、カード決済をして終了。

当日は、指定の時間に受付に行き、スマホの画面を見せます。

f:id:Xiaoren:20210831105554p:plain

この画面まで準備してとの指示あり

東京国立博物館の常設展の入場券も兼ねているので、まず入口でこの画面を見せました。

f:id:Xiaoren:20210831105649p:plain

入場手続きが終わるとこの画面になります

その後、紙の入場券もくれました。

特に難しくはないけれど、これ、スマホの操作に慣れていない人はどうするのでしょう?

美術館の主な顧客ってご年配の方なのに・・・

 

と、思っていたら指定の時間に特別展の入場に並んでいたら、スマホを持って待っている人より当日券のチケットを持っている人の方が多かったです。(私が行った時間がたまたまかもしれませんが)

展覧会のチラシにも、予約不要の当日券ありの一文が。(予約客を優先することと、当日券は売り切れることもあると注意書きあり)

 

博物館は密ではなかった

身長150cmの私は、美術展に行くとご年配のご婦人が帽子をかぶっているとちょうど同じくらいの背の高さで、展示物を見るのが一苦労です。

今回は密を避けるための予約制だったので、特別展はガラガラではないですがゆっくり見られました。

その分お値段も幾分高いですが、これも仕方ないですね。

これも新しい生活様式とやらになるのでしょうか。

時間指定は特別展だけなので、その前に東洋館に行き、特別展の後に考古室、本館とゆっくり見てきました。

いつも途中で歩き疲れるのですが今回は途中で休みをとりながら。夫さんはソファーで昼寝して待ってくれました。

f:id:Xiaoren:20210831113418j:plain

東洋館でやっていた企画が良かったです

青いタイルが好きで、イスラム文化の国々を旅行したことがあります。(シリア、ヨルダン、チュニジアウズベキスタン)もう行けない国もあると思うと切ないです。

この企画展も豪華な宝飾品の細密な細工などうっとりしながらの見学でした。(夫さんはさっさとベンチへ)

 

特別展以外は空いているのでいつもゆっくりできて心の充電できます。

ミニマリストなので買い物の趣味はないですが、過去の時代や外国へ旅行した気分になれるので博物館は好きです。

でも、やっぱり現地に行って地形や気候や音、臭いなども感じたい。旅行したーい!

f:id:Xiaoren:20210831113927j:plain

東洋館で一番イケメンだと思うガンダーラ

 

今は使えるけれど

私たちは今はまだアプリで事前予約も楽にできますが、そのうちに「アプリのダウンロードってどうやるんだっけ?」「PWなんだっけ?」と、なりそうで心配です。

 

夫さんにモバイルSuicaを進めたら「機種変したときにデータ移行が面倒くさそう」という理由でやめていました。(私も実はカードのSuicaを使っていますが)

義父(90歳)もスマホに替えた当初(84歳くらいまで)はメールをくれたのに、そのうち「やり方がわからなくなった」というので、スマホのネット機能を解約し電話機能だけで使って料金を節約しています。

今はスマホの電話の取り方を忘れないようにと隔週くらいで電話をしています。(嫁じゃなくて、息子がしなさいよーと夫さんには言うけど夫さんは電話しない)

 

銀行関連については夫さんと情報共有はしています。

でも、万一のときは相続人ならPWなど知らなくても解約できそうですが、入院してお金を下したいと言うときにスマホのアプリしかない場合はどうするのかしら。

ベッドで寝ている夫さんの指を借りて?無理やり目を開かせて?生体認証するのはねぇ。なんて今はまだ真剣に調べていないけど、これもちゃんと調べておかなくちゃ。

 

パート事務員卒業

事務のパートを退職しました。今日は有休消化です。

f:id:Xiaoren:20210830093542j:plain

お餞別にお菓子をたくさんいただく

私がお礼に配ったお菓子よりも素敵です。夫さんと美味しく頂いてます。

「来月末にまた連絡するから(月末は繁忙期)」と先生。
「Lineしますねー」と同僚の方々。社交辞令でも別れを惜しんでくれるとは有り難い。

実は、昨年試用期間が終わるときに「やめます(更新しません)」と宣言し、慰留され「やめるのやめます」と言って残った私なのです。

あの時やめていたら挫折感満載でしたが、慰留してくださった先生に感謝です。

今は、私の前からいたベテランの女性も育休から復帰し、後から入った方々もすごくデキる人たちなので、安心して消えます。

家業の手伝いに本格参戦する(といってもそれほど忙しいわけではない)のが理由なので、慰留もなかったです。

何かの地雷(ミス)が爆発しても、皆で修復してくれるでしょう。

 

 

今の職場に入ってすぐから、ずっとコロナ禍でした。どうせコロナ禍の間は大好きな旅行もできないのだから、終息するまで真面目に働こうと思っていたのですが、やはり都心に通うことは不安です。一日中マスクをしているのもつらいです。

去年の秋に体調も悪くなり「気のせい?年のせいかも?」と不安でした。

高齢の義父もちょっと心配。

 

「時間が限られているからこそ家事を効率的に」とか「次の休みに〇〇をして」とか計画を立てるのが好きでしたが、事務のパートを辞めて時間ができたら、暇になるのが心配です。

目標を持って生活をするのが好きでしたが、事業資金も完済し、ゆとりができると目標と言っても・・・

ランニング、庭仕事、趣味の勉強、事業拡大計画(大家業)

やることはあっても、締切やノルマがないとつい人間ってサボり勝ちになると思いませんか?コロナ禍で友人とも会えないし。

特に猛暑の今は快適な家の中でほぼ一日過ごしています。

以前なら休みの日には、日雇い倉庫バイトに行ったりもしていましたが、今の時期コロナが怖くてそれもちょっと・・・

 

もう少し涼しくなったら、ランニングももっと本格的に再開させて、庭仕事も秋まきの種をまいて、かな?